untitled_10/30/2019

  •  
  •   
  •   Category:

やっぱり作る人に戻らなければ...と、朝から夜までずーっと話しを聞く方の人間になっていることに対して感じないでもない感じ。

ちょっとした用事で、去年卒業したOGとメールでやりとり。元気そうでなによりですな。最初のビジネスメールっぽい感じが、なんとなく微笑ましい...なんて思ってみたりして。

夕方遅くからのとある打ち合わせは、対応していただくみなさんのご協力で、うまくスタートを切れそう。キックオフの本日から2020年4月1日までで、なんとか良い情報発信ツールの再構築ができればよいなと思います。

untitled_10/29/2019

  •  
  •   
  •   Category:

履歴書は手書きである必要はないと思うけど、まあ確かに手書きの文書を拝見すると、その人となりはでますよね。とはいえ、やっぱり手書きである必要はないのでは...と思います。

ダークナイトを観る。アマプラ対象が終了しそうだったので、久しぶりに視聴など。ダークナイト3部作では一番好きかも。ベンアフバットマンに見慣れていると、ずいぶんスリムでちびっ子な感じがしちゃいますなあ。バットマンはもちろん、トゥーフェイスとゴードン警視のストーリーだなと改めて感じますな。デントの闇落ちからバットマンの身代わり、ゴードンの苦悩まで、後半は特にいいなあと思います。デントとレイチェルを欺いた二人の刑事のうち、片方がコイントスの結果助かっちゃったのが、個人的にやっぱり不満だな。...と感じてしまう小物の僕。

untitled_10/28/2019

  •  
  •   
  •   Category:

科学の人は落ちてました。。。残念。

帰り際にN先生とちょっとした、かつ長い雑談など。頼みやすいことって重要ですよね...みたいな。

切り裂き魔ゴーレムを観る。不幸な出自の生まれつき人を虜にする才能をもった女性が、スーパービッグネームドになるためにとった最終手段...的なストーリー。時系列がいったりきたりするうえに、可能性の展開を通して殺人行為を描写するから、言いたいことはわかるんだけどなかなか難しい。結婚の経緯とかハウスメイドの経緯とか夫を貶める作劇とか、全部後出しなんで、観ながら頭を働かせるっていうよりは、多分こうだろうなと忖度する感じか。犯人の狙い通りになるには、結構なハードルを超えなければならないけど、最後のビルナイの選択は予想外?だったのかしらん。ジュピターにも出ていたダグラス・ブースは目力がありますな。

untitled_10/27/2019

  •  
  •   
  •   Category:

選挙へ。今回も科学の人に入れてみたり。結果はどうかな。

ブレイン・ゲームを観る。相手の裏をかく未来の読み合い...という展開はほとんどなくて、たんたんと進むんだけど、主題がなんなのかがちょっとわからないなあ。死へ苦しみをどう捉えるか?みたいなことなんだと思うけど、それにしては都合の良い能力じゃないですかね。最後のチョイスも、葛藤のわりには前提がわかりにくいので、最初からコリンファレルを撃つ...そのまんまだったのでは?みたいな。死の天使っていう意味では、娘を安楽死させた時点で最初からそうだったわけですが、それをコリンファレルが理解してなかったように見えるのも、なんだかな。

untitled_10/26/2019

  •  
  •   
  •   Category:

ヘレディタリー 継承を観る。不思議な展開がヨルゴス・ランティモス感もあり。チャーリーのキャスティングとトニコレットの演技がステキ。注視しなければならない登場人物が少しずつ変化していく感じが新しい。途中でチャーリー退場も劇的といえば劇的。その後の展開もある意味ホラーだし。最後の方、カルト集団からオカルト展開でちょっぴりスケールダウンなのが残念だなあ。うまく飲み込めない部分があったので、思わず2周してみたり......信者の人たち、いろいろと裏で頑張ってたんだなというのが伝わります。

untitled_10/24/2019

  •  
  •   
  •   Category:

いまさらながらProRenderをいじってみたり。自分の作品に使うかはわからないけど。

久しぶりにFlipMookさんとお電話など。この間のちょっとしたお願い事を動かしてもらったこととか、近況などなどを情報交換。なんかにかこつけて今度会社に遊びに行きたい。...と前から思っているけど、なかなか実現しませんな。僕の行動力の問題か。

20191024_prorender.jpg

untitled_10/23/2019

  •  
  •   
  •   Category:

未来...っていうか来年くらいの前向きな話題を話し合うと、ちょっと希望が持てる。やっぱり希望があるから生きていける(大げさ)んだな。

夕方遅くからの某委員会で、なんと今日は化学の日(10月23日)という話題に。土木の日(11月18日)もあるそうで、そうなんだ...と思ってグーグル先生に聞いてみたらデザインの日(10月1日)もあるんですね。1959年10月1日にデザイン奨励審議会が設置されたことを記念して1990年に制定されたみたいですけど、あんまりメジャーじゃないですね。。。

タイムラインに流れてきた言葉。そうだよねと思いつつ、ノンポリでもいいじゃんねとも思う。是々非々的な。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
We must always take sides.
Neutrality helps the oppressor, never the victim.
Silence encourages the tormentor, never the tormented.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

untitled_10/22/2019

  •  
  •   
  •   Category:

約1時間も(衆人環視のもと)直立不動なんて、まったくもって超人揃いだなあと思います。貧血で誰か倒れるんじゃないかと勝手に心配になってしまいました。。弥栄なり。

死霊館のシスターを観る。めでたい日にはホラーなチョイス。怖いってのとはちょっと違う感じ(死霊館シリーズだったとは知らんかった...。)ですけど、しっかりとオカルトアドベンチャーしていてよいですな。このままサイコブレイクっぽくゲームにしてほしい。

レプリカズを観る。あっさりと面白いことは面白いけど、展開がゆるいのでそこを許せるかどうかなのかも。人体そのものの複製と、精神の複製っていうもっとつっこめる設定なのに、あんまり触れないのもちょっと残念。アンドロイドキアヌは、生体というチョイスもできるのに、エンディングで機械のままだったということは、そのほうが生きやすいって感じているのかな。それかインスコするときに、元のキアヌがそういう調製をしたってことか。オブリビオンとも違う、揉めそうな部分は描かない方向ですな。

untitled_10/21/2019

  •  
  •   
  •   Category:

ちょっと重いメールのやり取り。でもこれが、僕ら(TICね)がシッカリしていることの証左なのだ。

叱るのは違うと思うんで、ただ粛々と進めるのみだな。リアリティのあるモチベーターでありたいけど、なかなか難しい。

帰宅して届いていた封筒を確認して、とある事務処理をミスったことに気づく。。。ちょっと恥ずかしい感じ。わわわ。

だんだん僕もパンケーキを食べたくなってきたぞ。作るか。

失踪日記からの遅れファンですけど、ただただ残念です。合掌。