untitled_05/01/2019

  •  
  •   
  •   Category:

新しい元号になって、最初の打ち合わせ@県美。秋からの特別展、今っぽさと上品さがうまく噛み合った広報物デザインにできればと思っています。

ついでにといってはなんですが、現在開催中の「横山華山 KAZAN - A Superb Imagination at Work」へ。メインの祇園祭礼図巻、描き込みもさることながら、トリミング(上下を大胆に切っています)がステキ。他の作品ではジュリアンオピーっぽいタッチの鳥居(遠近感を出すために手前の鳥居の主線が太い...)もあったりして、なんていうか斬新なというか進歩的な画家なんだと思います。

ちょっと寂しい気持ちになったのは、当時は上手すぎてすごい有名だったのに、

横山華山は、海外では早くから評価されており、日本でも夏目漱石の小説『坊ちゃん』や『永日小品』に華山の名前が出てくるなど、明治時代までは国内でもよく知られた存在でした。著名な画家を記した評価番付にも多数名前が掲載されていました。しかし画壇の潮流に左右されず、幅広い画域をもつ規格外な面は、美術史のなかでは分類しづらく、いつしか忘れ去られ、知る人ぞ知る絵師となってしまったのかもしれません。(公式サイトより
......こんな感じで忘れ去られていったというのは、なんか皮肉だなあ。なんでもできて大人気で人生をすごすけど後世には伝わらないのと、生きているうちに恵まれなくて死後評価されるので、どっちが幸せなんだろうか。やっぱり現世利益か。。。

20190501_yokoyama_kazan.jpg
野村デザイン制作室の和文タイトルロゴタイプは、いつみても印象的で勉強になります。

untitled_04/30/2019

  •  
  •   
  •   Category:

お祝いムードで元号が変わるのって、やっぱり大事なことですな。元号そのものはなくす必要はないけれど、使用頻度は控えめにしてほしいのが正直なところ。日本史だって西暦で覚えるんだし。

連休中は、大学に誰もいなくて快適だな。

ちょこっと進めたsekiro、やっとこ葦名弦一郎を倒したぞ。といってもまた出てくるんだろうな。ここ(天守閣)と荒れ寺が繋がっていて、なんだかよくわからなくなってきた。ぜんぜん気づかなかったけどそうだっけ?

untitled_04/29/2019

  •  
  •   
  •   Category:

義理の弟家族と会食。甥氏がクイズを出してくれた「ざんねんないきもの事典」を、僕も欲しくなってしまいました。

アメリカン・ゴッズのシーズン2を一気見。さっぱり話が進まないけど、それぞれの小話がなんとなく面白いので、それはそれでよいのかも。ローラはコインをレプラコーンに返すのかな?

untitled_04/28/2019

  •  
  •   
  •   Category:

ひさびさに映画をみる時間ができたので、ボーダーライン:ソルジャーズ・デイを観る。ストーリーとして、そこで撃つんだ...って思ったのと、そこで生きてるんだと...思ったのとで、う〜む...みたいな。正直なところ、次回作をみないとなんとも言えない感じ。

CIAの偉い人役で、ゲットアウトの母親の人が出ているんだけど、なんだか印象的。

untitled_04/27/2019

  •  
  •   
  •   Category:

東北イラストレーターズクラブの2019年度総会。なんとか90分で終わらせようと意気込んでいたわけですが、議題をゆっくりと追っていたら、結局2時間越えになっちゃいました。すいません。。
2020年で25周年を迎えるTICですが、そろそろ本当に団体としての在り方を考える時期なのかも知れません。世代の移り変わりと、業種としての継続性と、地域性と、あとなんだろう。

懇親会の2次会で、他所様のガバナンスな話をお聞きできて、それぞれ良い部分と悪い部分があるのだなと思った次第であります。

僕もシド・ミード展に行きたいなあ。

untitled_04/26/2019

  •  
  •   
  •   Category:

会議の規模はさておき、中央席で仕切りをしながら...は、なかなか気疲れしますな。参加の皆さんからはお聞きしたいことをお聞きできたので、ある意味目的達成でしょうか。。。ただ、今年度の実行計画がまだあやふやなので、ハッキリさせていきたい所でもあります。

前日ギリギリ...ではありますが、明日のTIC総会の準備。こっちの会もこちらで仕切りをしながら...だけど、まあ気心が知れているメンバーなので、なんとかなるでしょう。

帰り際にF先生と雑談など。あんまり授業でご一緒できなくなったので、たまに話すのは重要ですな。

untitled_04/25/2019

  •  
  •   
  •   Category:

昨日・今日とフルコマで、なんだか倒れそう。講義あり実習ありゼミありの日々...。

(このあいだの続き)残り30人弱のアイデアを1コマで確認できるわけもなく、また次回に持ち越し。さらに申し訳ない気持ち。しかし、しっかり全員から話を聞くべきなので、正しい在り方なんだと思うわけです。

奥さんが帰省しちゃっているので、家に帰っても誰もいないのは寂しいですな。

untitled_04/24/2019

  •  
  •   
  •   Category:

午前中のCG講座、受講生諸君のモデリングが思ったより(失礼...)できていて、これはちょっと考えというか進め方を見直さなければならないですな。

新設講義の3回目。とある分野の定義と歴史を3コマで振り返るってのが、もともと無理があったのかなあ。来年は再考しなければ。。。

この時期はいつもそうなのかもしれないけど、卒業制作と就職活動の間でふわふわしちゃっているのが伝わってきて、なんだかやるせない感じ。

untitled_04/23/2019

  •  
  •   
  •   Category:

50人分のアイデアを1コマで確認できるわけもなく、想像通りに次回に持ち越し。ちょっと申し訳ない気持ち。

返信しなければならないメールがなんだかいっぱいあったけど、けっきょく手付かず。。。すいません。。

untitled_04/22/2019

  •  
  •   
  •   Category:

ちょっとした覚悟を決めて、ちょっとしたお返事を。

ほぼ初対面だとしても、特定の目的があればディカッションできるって素敵ですね。

簡単なオペレーションだとしても、ついてこれない人はついてこれないし、それこそ余裕な人は余裕すぎてしまう。だけど、そんなもんだよね。

untitled_04/20/2019

  •  
  •   
  •   Category:

今日、久しぶりにBXが走っているのを見た。いいなあ。ステキ。

今週末のTIC総会の文書がまだできていない。。。まずいな。なんだけど、まずは大学優先で。

untitled_04/19/2019

  •  
  •   
  •   Category:

もちろん完璧ではないけれど、直接やりとりをしながら内容が良くなっていく状況を確認できるのって、こういう仕事(教育)の大事な部分ですなあ。こちらのリソースは限られているけれど。

全体をなんとなく俯瞰できることが重要なんじゃないかなと思うけど、違うのかな。今年のトレンドとかさ、勢いみたいな部分で。僕が担当者だったらそう思うけども。翌年にそれとなく説明する必要もあるだろうし。

イマジンについて揉めてるのって、なんだか面白いなあ。結局、人は理解しあえない?みたいな。

untitled_04/18/2019

  •  
  •   
  •   Category:

やっぱり学生それぞれに事情があるしなあ。ちょうどいいと思ったんだけど、しょうがないですね。

入院している叔父さんの調子が良いみたいで、良きかな良きかな。

日中、とあるタイミングというか事案で、めちゃイラつく気持ちになってしまって、アンガーコントロールが大変だった。コントロールできたのかはわからない。。。

車高の高い車で、やけにまぶしいヘッドライトにしている人ってなんなんですかね。安い自己主張だとは思いませんか。

untitled_04/17/2019

  •  
  •   
  •   Category:

今年はスライドを少なくしようと努力してるのですけど、どうしても話が多くなっちゃうな。ちょっとずつ調整しよう。

研究室での雑談で、最近あった「いいこと」を4年生諸君と話し合ったのですけど、僕の番になって特に話すことがなくてなんだかな...みたいな。結局、昨日のとある会議が早く終わったこと(それが「いいこと」なのかは謎)を話したんだけど、ちょっと趣旨と違うよね、ははは。

untitled_04/16/2019

  •  
  •   
  •   Category:

いくらなんでも、お札の肖像画で逆版OKってのはありえないですよね。きっと発行時には3Dモデリング→逆を向かせてレンダリングした図像を使用するに違いない。

うだうだ話す系の単発の講義は、結局のところ意味を持たない(意訳ね)というOさんの感覚は、全くもって正しいと思います。それを強く感じるから、オムニバススタイルの講義にシンパシーを感じないんだろうな。まあ比率の問題かもしれないけど。

会議の実施時間とキャンパスを往復するコストは、どこで釣り合うのだろうか。。。

untitled_04/15/2019

  •  
  •   
  •   Category:

1年のゼミメンバー顔合わせ。思ったより県外からきている諸君が多くて、なんとなくいい傾向のような気がするな。それぞれ大なり小なり学ぶ目的もあって、よろしゅうございます。

書き連ねていたテキストファイルが、なぜか数日前の状態に戻っていて驚愕。。。バージョンを戻すで事なきを得たけど、いったい何だったんだろう。どうもiCloudが怪しい気がするな。

untitled_04/14/2019

  •  
  •   
  •   Category:

中学校の時に、理科のH先生がスランプという状況は天才にしか訪れない...的な話をしてくれて、なんだかずーっと覚えているんだけど、スランプという言葉の定義はともかく、この土日、全くもって調子が出ない。まいったな。自分でもイヤになってきたぞ。

untitled_04/13/2019

  •  
  •   
  •   Category:

キンドルでダンジョン飯7巻。6巻までと絵のタッチが変わった感じするけど、気のせいかな。素朴さ?が減った印象。センシのバックグランドは、もっと秘密があるのかなと思ったけど、けっこうあっさりですな。スカイフィッシュはちょっとふざけすぎですよね。次の展開が楽しみだけど、また1年くらい待つのだろうか。