untitled_03/11/2019

  •  
  •   
  •   Category:

ロンドン旅行に行っていた1年生からお土産をいただいてみたり。いろいろと話を聞いて、楽しんできたのだなと伝わります。学生の特権ですよね。

研究室の3年生と卒業式用のデジタルサイネージについて打ち合わせ中に、黙祷の時間。だんだんと普通の日になっていくのが、いいのだと思います。忘れない系の(ある意味演出過剰な)企画には、なんとなく違和感ありな感じ。

夕方からエクセルでとある名簿を作っていたのですけど、いろいろ考えるよりも手作業でちまちま進めたほうが早いという結論に。プロエクセラーなら、また違うんだろうけどな。僕はプロじゃないしな。

帰り際に今夜もA先生の車があるをのみて、毎日遅くまで大変でありますな...と呟いてキャトルのエンジンオンであります。

コメントする