untitled_11/24/2020

  •  
  •   
  •   Category:

大学に来ていたとある造形作品の応募チラシを見て、面白い(今っぽい?)テーマだなあと思ってよく見たら『応募作品にかかる一切の著作権(「著作権法」第27条及び第28条に定める権利を含む)、意匠権等すべての権利は、鬼北町に譲渡していただきます。』って書いてあって、う〜む、こういうのはよくないですよ。出す人いるのかしら。

M1、評判いい感じだなあ。気になるけど、ちょっと待ってからだな。

untitled_11/23/2020

  •  
  •   
  •   Category:

スペアリブの煮込みを作ったのですけど、思ってたの違う結果になってしまって、ちょっと残念。肉料理としては十分に美味しいのですけど、もっとこう、なんていうかテリっとした感じがよかったんだよなあ。。。

ザ・コンサルタントを観る。髪型とメガネのせいが大きいと思うけど、ベンアフのなりきり具合がなかなかです。実際問題、父親の特訓でこんなに変わるのか?はちょっとムリがあると思うけど。母親の葬式にでてから収監→老会計士に会うまでの展開がいまいち理解できないけど、あんまり整合性を考えるような映画でもないのかも。最初の突入がJ.K.シモンズだったとは...想像してなかったし、そこ弟だったのか...も想像してなかったし、もっと言えば電話の主がそっちですか...も想像してなかったので、本当はもっと楽しく見れたと思うんだけど、余韻が残らないのはなぜだろう。急展開すぎるのかな。

プレステージを観る。映画の内容よりも、ボウイが出演しているのを知らなかったので、そっちにビックリしてしまった。不覚。duplicateがテーマだったのかな。途中まで、二人の(いや1対2か)のセコいやりとりばかりだし、ちょっとなあと思っていたら、最後にスーパーマシンだもんな。これは奇術じゃなくて違うレベルのアイテムでしょう...みたいな。

untitled_11/22/2020

  •  
  •   
  •   Category:

高慢と偏見とゾンビを観る。残念ながら元ネタを知らないので、設定を面白がれないのが残念。設定を知っていれば、長女が風邪を引いた時にであったゾンビの顛末/唐突に出てくる中尉/唐突に出てくる次女の友達/活躍もしない眼帯の女傑...とかとかが、面白いのだろうな。姉妹のアクション的な活躍が少ないので、ちょっと思ってたのと違うけど、映画としてはしっかりと観れてよいです。サム・ライリーとダグラス・ブースがルックス的にいいですな。

集団の中で普通にカードに興じていたり、強靭な精神力で自分をセーブできたり、豚の脳で欲望を代替できたりだとすると、この場合のゾンビってなんなんだろう。

untitled_11/21/2020

  •  
  •   
  •   Category:

今年の4月から川崎→仙台に転勤になっていた同級生が、社用で大学に来たついで(?)に僕のところにも寄っていったので、久しぶりにお話しなど。このコロナ騒ぎで、結局彼が転勤になってから一度も会えてなかったんだよね。今度機会を見つけて食事にでもいきたい気持ち。

早々とTIC-fileの原稿をまとめてみたり。誰もいない週末の職場は捗りますな。

ステキなbrochureも文字組が残念だと、とたんに残念に見えてしまうですよね。他山の石としたいぞ。

アウトランダーを観る。個人的にどうしても彼はスーツの男なんで、こういう役作りは無理があるなあと思っちゃいますな。ストーリーはちょっとスッキリしない(贖罪からの流れとか)のがなんとなく残念かも。

untitled_11/20/2020

  •  
  •   
  •   Category:

ワケあって(たいしたワケではないけど)今月初めからyoutubeを広告なしにしているんですけど、くどいアドビ広告を見なくていいのは本当にいいですな。継続するかは未定。

めんどくさいと声に出しながらめんどくさい作業をするのは、確かにめんどくさい。エクセルの事なんですけどね。

17日にデータ入稿して今日届いた。グラフィックすごいですね。7日納期で頼んだのに、仕事が少ないのかな。。

ということでこのポストカードを「追悼 盧慶美 藍染展」で配布しますので、ぜひご来場ください。

20201120_no_exhi_postcard.jpg

untitled_11/18/2020

  •  
  •   
  •   Category:

適当につくられたワードファイルほど手強いものはないですな。悩んだ末に中身はいじらずにPDFで貼ることにしましたですよ。

今年度だけの特別措置なスケジュールなもんで、たまたま2週間くらい(レギュラーの)授業がないのですけど、案外心の余裕につながっている感もあり。毎年こういう感じでもいいのかもしれない。

いろんな世界のいろんな職業や地位や肩書きのSpecial感が薄まってきているように感じられるのは、僕が歳を取ったのか、単に世の人材不足なのか、それともベールが剥がれてなんでもイージーに感じられるからなのか、どれだろう。全部かな。

もちろん僕もそれに加担しているわけでして。。

untitled_11/17/2020

  •  
  •   
  •   Category:

ワンペアでも勝負する気持ち、ステキだなと思います。

グラフィックにちょっとした入稿(ポストカード3種)をしたのですけど、いや〜進化していますな。この手軽さ(非対面の気楽さ)は、地域の印刷業ではどうにも太刀打ちできない感じ。違う営業力が必要ですわな。

帰りにとあるハガキを投函しようと思って鞄に入れて、見事にそのことを忘れて帰宅する私。通常営業ですな。

病院坂の首縊りの家を観る。他の4作と比べると、ちょっとトーンダウンかな。後半の謎解きもちょっとじゃなくて無理ないですか...みたいな。せっかくだからパターンを守って欲しかったけど、当時は新機軸を出したかったんだろうな。

untitled_11/14/2020

  •  
  •   
  •   Category:

俊一郎さん宅にお呼ばれして先月の個展の打ち上げ。とはいっても、僕はデザインをお手伝いしているだけなのですが、例によって歓待していただいて恐縮であります。これまた例によって(本当に)遅くまでお邪魔してしまって、申し訳ないの一言であります。俊一郎さんのお母さんにお線香をあげることができてよかった。

untitled_11/13/2020

  •  
  •   
  •   Category:

説明を聞きに来たからといって、必ずしも興味があるわけではないですよね。

夜中の教員室はわりかし寒いけど、たまにエアコンが本気をだしてくれるので、そんときは暖かい。いつも本気をだしてほしいぞ。

壁を破るほど、制作に向き合ってないのがまるわかり。時間がないのは言い訳にならない。どこかで再起しなくては。。

untitled_11/12/2020

  •  
  •   
  •   Category:

せっかくいろいろ考えてもらっていたのに、ほとんどバサっと切ってしまった。こちらの判断が遅くなってしまったことも原因なので、なんだか申し訳ない気持ち。。ただやっぱり複雑な構造は継続するのが難しいと思うので、シンプルにするかオートな部分が大事だと思うんですよね。

ペンタブってのは、マウスとかキーボードくらいの立ち位置で使いたいんですよね。余計な機能はいらないので、いちいち自己主張しなくて良いと思うんだけど、一般的にはそうじゃないのかな。

寿司が食べたいぞ。

やっぱりPinch brushが好きだな。オールドスタイルなのかもしれないけど。

20201112_pinch_brush.png

untitled_11/11/2020

  •  
  •   
  •   Category:

午後から4年生の後期中間報告会。着地しないのが一番よくないので、もう開き直って頑張ってほしいぞ。。。

ついでに(?)予想外に誕生日のお祝いをしてもらって、恐縮な気持ち。コロナでなかなか集まれないのに、企画してもらって感謝であります。

20201111_cake.jpg

untitled_11/10/2020

  •  
  •   
  •   Category:

とうとう50才に。。。精神的な実感はないけど、肉体的な実感はあるな。

せっかくの誕生日なのでブレードランナー 2049を観る。何者でもなかった自分が、何者だったのかもと思い、やっぱり何者でもなくて、だけどGOOD JOEになる映画。やっぱりいいなあ。サントラも今まで何度も聴いているけど、絵といっしょだとこれまたよいですな。僕も何者になれるかな。

untitled_11/09/2020

  •  
  •   
  •   Category:

卒業生から連絡があると、なんであれ嬉しいものですね。

昨日からずっと職場にいたので、とっとと帰宅しようと思っていたら、なんだかんだで遅くなってしまった。weak!

untitled_11/08/2020

  •  
  •   
  •   Category:

なんでも予定通りにはいかないものです。ギリギリな私を心より恥じる...的な。

untitled_11/07/2020

  •  
  •   
  •   Category:

豊里で叔母さんのお葬式。合掌であります。

出るのがギリギリになってしまったので、行きの三陸道を疾走するキャトルで110km/h出したのは公然の秘密です。

untitled_11/06/2020

  •  
  •   
  •   Category:

午前中は学生が関わっているパンフレットデザインの編集会議的なミーティング。素材がないまま話し合うのは難しいだろうなと思いつつ、みんな積極的なのでまずは良しとする。

午後から付属高校でちょっとした講義など。受講したなかで一人でも興味を持ってもらえると良いですな。。。

高校から戻った後は、4年生とちらっとだけやりとりなど。せっかくの対面日なのに、時間が取れなくて申し訳なし...な気持ち。

この日にいろいろと用事を重ねすぎちゃって、夕方からの教務委員会+αはU先生に代打をお願いしたわけですが、心良く引き受けていただき、ありがたや。。そんでその時間に開催したこちらの委員会もなごやかに終わりまして、よかったよかった。

そのまま夜遅くまでMacに向かうも、力尽き候であります。そんな1日。

untitled_11/05/2020

  •  
  •   
  •   Category:

やっぱりさ、教員室で授業(リアルにしても録画にしても)してるってことを、どうにか伝えなきゃダメなんだろうな。ドアに掲示と内線オフは必須...みたいな。なんか、そこまでしなくてもって思ってなんもしてなかったけど、キャンパスに人が増えるにつけて必要性を感じるわけでございます。