untitled_04/22/2019

  •  
  •   
  •   Category:

ちょっとした覚悟を決めて、ちょっとしたお返事を。

ほぼ初対面だとしても、特定の目的があればディカッションできるって素敵ですね。

簡単なオペレーションだとしても、ついてこれない人はついてこれないし、それこそ余裕な人は余裕すぎてしまう。だけど、そんなもんだよね。

untitled_04/20/2019

  •  
  •   
  •   Category:

今日、久しぶりにBXが走っているのを見た。いいなあ。ステキ。

今週末のTIC総会の文書がまだできていない。。。まずいな。なんだけど、まずは大学優先で。

untitled_04/19/2019

  •  
  •   
  •   Category:

もちろん完璧ではないけれど、直接やりとりをしながら内容が良くなっていく状況を確認できるのって、こういう仕事(教育)の大事な部分ですなあ。こちらのリソースは限られているけれど。

全体をなんとなく俯瞰できることが重要なんじゃないかなと思うけど、違うのかな。今年のトレンドとかさ、勢いみたいな部分で。僕が担当者だったらそう思うけども。翌年にそれとなく説明する必要もあるだろうし。

イマジンについて揉めてるのって、なんだか面白いなあ。結局、人は理解しあえない?みたいな。

untitled_04/18/2019

  •  
  •   
  •   Category:

やっぱり学生それぞれに事情があるしなあ。ちょうどいいと思ったんだけど、しょうがないですね。

入院している叔父さんの調子が良いみたいで、良きかな良きかな。

日中、とあるタイミングというか事案で、めちゃイラつく気持ちになってしまって、アンガーコントロールが大変だった。コントロールできたのかはわからない。。。

車高の高い車で、やけにまぶしいヘッドライトにしている人ってなんなんですかね。安い自己主張だとは思いませんか。

untitled_04/17/2019

  •  
  •   
  •   Category:

今年はスライドを少なくしようと努力してるのですけど、どうしても話が多くなっちゃうな。ちょっとずつ調整しよう。

研究室での雑談で、最近あった「いいこと」を4年生諸君と話し合ったのですけど、僕の番になって特に話すことがなくてなんだかな...みたいな。結局、昨日のとある会議が早く終わったこと(それが「いいこと」なのかは謎)を話したんだけど、ちょっと趣旨と違うよね、ははは。

untitled_04/16/2019

  •  
  •   
  •   Category:

いくらなんでも、お札の肖像画で逆版OKってのはありえないですよね。きっと発行時には3Dモデリング→逆を向かせてレンダリングした図像を使用するに違いない。

うだうだ話す系の単発の講義は、結局のところ意味を持たない(意訳ね)というOさんの感覚は、全くもって正しいと思います。それを強く感じるから、オムニバススタイルの講義にシンパシーを感じないんだろうな。まあ比率の問題かもしれないけど。

会議の実施時間とキャンパスを往復するコストは、どこで釣り合うのだろうか。。。

untitled_04/15/2019

  •  
  •   
  •   Category:

1年のゼミメンバー顔合わせ。思ったより県外からきている諸君が多くて、なんとなくいい傾向のような気がするな。それぞれ大なり小なり学ぶ目的もあって、よろしゅうございます。

書き連ねていたテキストファイルが、なぜか数日前の状態に戻っていて驚愕。。。バージョンを戻すで事なきを得たけど、いったい何だったんだろう。どうもiCloudが怪しい気がするな。

untitled_04/14/2019

  •  
  •   
  •   Category:

中学校の時に、理科のH先生がスランプという状況は天才にしか訪れない...的な話をしてくれて、なんだかずーっと覚えているんだけど、スランプという言葉の定義はともかく、この土日、全くもって調子が出ない。まいったな。自分でもイヤになってきたぞ。

untitled_04/13/2019

  •  
  •   
  •   Category:

キンドルでダンジョン飯7巻。6巻までと絵のタッチが変わった感じするけど、気のせいかな。素朴さ?が減った印象。センシのバックグランドは、もっと秘密があるのかなと思ったけど、けっこうあっさりですな。スカイフィッシュはちょっとふざけすぎですよね。次の展開が楽しみだけど、また1年くらい待つのだろうか。