untitled_10/16/2018

  •  
  •   
  •   Category:

やさしさに溢れた理知的な物語を読んでいると、どこかで不幸な展開が始まるのでは...と身構えながら読み進めてしまうけど、これってある意味不幸ですよね。現代的なストーリーテリングのバランスに毒されているんだな。

きちんとイベント?を制御するつもりがないなら、企画しなければ良いのに。ちょっと疑問を感じるぞ。

それにしても肌寒い。冬の到来ですな。Winter is coming..

untitled_10/15/2018

  •  
  •   
  •   Category:

帰りに藤崎で開催中の村上かつみイラスト展 ~ノスタルジー~へ。相変わらずの細かいステキな仕事で、村上さんの世界観が伺い知れます。普段の仕事と並行して作品制作に打ち込んでいた...というお話を聞いて、ちょっと羨ましくもあり、自分自身のダメさ加減を再認識してもみたり。

今の仕事を早期退職するリアルな夢をみる。。。そういうのもアリか。

普段から研究内容を知っていると、名前を伏せられても誰だかわかっちゃいますよね。。。と書いてみる。

untitled_10/14/2018

  •  
  •   
  •   Category:

撤収だけ手伝いに、毎年おなじみのTシャツ屋台@大学祭へ。もちろん学生がメインなので、ここ数年は企画のスタート時からほぼ口出しせずに見守っている(いや、見守ってもいないか...放置ともいう)わけですが、学年を超えて楽しそうに運営しているのがいいですね。このイベントも2009年から継続しているので、ちょっとした歴史なのであります。

それにしてもすっかり寒空な感じ。

なんか自分も含めてだけど、どんどん若さから遠のいていく(ように見える)のは、寂しい感じもしますね。ずっとプリプリでいられるわけはないんだけど、なんだかなあといった気持ち。

untitled_10/13/2018

  •  
  •   
  •   Category:

ガニメアン、どんだけ大っきいのかなと思ってたら8フィート(2.5メートル)くらいなのね。案外現実的だな。

肉団子をご馳走的な主役ポジションにするには、カタマリを大きくしなければ様にならないけど、結果的に美味しくできたのでよしとする。

ハングマンを観る。カール・アーバンはこういう役どころの方が見ていて楽しいなあ。それとPOIのショウがでていて、これも嬉しい。アルパチーノもステキ。なんだけど、ストーリーが破綻しているので、スリラーサスペンスとしては雰囲気を楽しむことしかできないのが残念。。。

untitled_10/12/2018

  •  
  •   
  •   Category:

相手の失敗を願うのって、かっこよくないメンタリティだよね。でもイデオロギーが絡むと、そうも言ってられないのかな。

N先生と小一時間いろいろと雑談。所属している組織について、(当事者として)前向きに話し合う場合の最大人数はどのくらいなんだろう...みたいな。2人だと密に話しながらアイデアがでるけど、3人だと、4人だと、10人だと??的な。だからって頻繁にグループをチェンジするワークショップみたいなのも、ちょっと違うだろうしなあ。

パシフィック・リム/アップライジングを観る。前作にあった良い部分(マシンや状況に対するこだわりみたいな感じ)が薄くなって、ドラマがイマイチのままだから、あんまり盛り上がらないな。だいたい上空からの質量弾で撃退できるのなら、いままで苦労しなかったのでは。。。

untitled_10/11/2018

  •  
  •   
  •   Category:

グーグルが落ちていると、なんもできないような錯覚に陥りますな。逆に言えば、依存しているってことだよね。

結局のところ、落とし所は一緒だと思うんだけど。なんにしても避けては通れないわけで。一部、大人気ない発言をしてしまったので、反省であります。。。

夕方にわざわざお菓子をもらって、恐縮しきり。

紀元前って、どのくらいまでが一般的に使えるんでしょうか?......紀元前3500年はアリだけど、紀元前1万年はナシ?

Man On Fire(マイ・ボディガード)を観る。ちょっと長いな。この内容なら2/3にできるのでは。個人的に後半のバイオレンスは、もうちょっと強めて欲しい感じ。それにしてもこの時のダコタ・ファニングは何歳なんだろう。本当にすごいな。

untitled_10/10/2018

  •  
  •   
  •   Category:

だんだんと顔と名前が一致してきた。よい傾向だな。

博物館で来年の特別展の打ち合わせ。TICのクラブ展と少しリンクできたら面白いなと思います。どうなるかな。

大学祭直前なのは(4年生なので)あんまり関係ないかもしれないけど、卒業制作への取り組みが盛り上がっていないのが、気になるな。

な。

untitled_10/09/2018

  •  
  •   
  •   Category:

そろそろシネマをR20にしたいし、Zbrushも2018にしなければ。。

うちの学生Oさんが着ていたウルトラ怪獣(星人)シャツ、なんだか超かっちょよかった。エレキング、恐竜戦車、ダダ、メトロン星人、キングジョーとかがいたから、きっとセブンからなのかな?...確かミクラスもいたような。

WebGL Water、ゴイス。

untitled_10/08/2018

  •  
  •   
  •   Category:

なんだか恥ずかしいスペルミスを見つけてしまって、こっそり直してみたり。どうでもいいことではあるけれど。

Shadow of the Tomb Raider、とうとうエンディング。探索をすることと、生き残ることが、上手くゲームデザイン(とストーリー)に取り込まれてなくて、最後まで気分的に乗れなかったのは残念。過去2作はよかったのになあ。遺跡や風景の描き方なんかは素晴らしいので、遊びたくなることとか、没入感みたいなことなんだと思うけど。

95%くらいまで埋めたんで、2週目はないかな...。途中、けっこうリアルな津波のシーンがありまして、いろいろ思うこともあり。

untitled_10/07/2018

  •  
  •   
  •   Category:

TICファイル2018の発送作業。納品された冊子を、開封→送付状差し込み→フィルム封筒に封入・封緘→宛名シール貼付→ダンボール入れまでを職人のようにこなす僕たち。近日中に届くと思いますので、ぜひぜひよろしくお願いします。

例のプールならぬ、例の机で撮影。
tic_file2018.jpg