untitled_12/29/2016

untitled_12/28/2016
untitled_12/30/2016

タイヤを新品にしてもらうべく、オートフランスさんへ。今回お借りした台車はカングーでした。

悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲を観る。誰もが思う設定の謎(なんで金持ち?なんでスマフォ?)は置いておいたとしても、あの流れでレザーフェイス一家が許される展開は疑問が残っちゃうけどな。シェリフは何を思って無罪放免にしたのか、はたまた主人公はそれでいいのか、ううむ...と考えちゃうけど、もしかするとそれが一家の血筋ということなのかもしれない。だったらどこかで主人公が悪堕ちする目覚めみたいなシーンが欲しいと思うんだけど、そうでもないのかなあ。

あの屠殺場のシュレッダーはヤヴァイよね。あの安全のカケラもない設備では、不慮の事故続出だと思う。

Post a Comment